シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

さとり世代の若者にThe Songbardsを

世界で最も有名なバンドといえばThe Beatlesであろう。 彼らは4人全員がイギリス北西部リヴァプール出身の労働者階級だった。ジョン・レノンとポール・マッカートニーの運命的な出会いから始まり、1962年のデビューから1970年に解散するまで数々の伝説を生み…

クリープハイプ「泣きたくなるほど嬉しい日々に」全曲レビュー&考察

クリープハイプは成功者だ。 今やボーカルの尾崎世界観はめざましテレビで朝の顔を務め、映画『帝一の國』の主題歌"イト"はスマッシュヒット。今年の5月には4年ぶりの武道館公演も果たした。 大器晩成、という言葉はまさに彼らにふさわしい。それはバンド結…

teto「手」全曲レビュー&考察

現在、日本の音楽シーンにおいて「ロック」と呼べるバンドはどのくらいいるのだろうか。 サブスクやYouTubeなどインターネットの影響でリスナーにとって音楽はより身近なものとなった一方で、個人の趣味趣向は固定化されてしまった。また、毎年増え続けるフ…

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」から考える、AIが人間を管理する時代

皆さんは、近未来SFの作品は好きですか? ドラえもんやスターウォーズなど、テクノロジーが発展した未来の話はもはや一種のジャンルとして確立しています。 先日、特に評判が高かったアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」を観ました。 今回はサイコパスが描く未…

【夏を始めよう】おすすめ邦バンド5選 2018年ver.

今年も夏がやって来ました。 平成最後の夏だとかで、例年よりも気温が高く、猛暑が続いていますね。 そんな暑さを吹き飛ばす恒例の企画。素敵な夏を始めるために、5つのバンドを厳選しました。 それではいきましょう! フレンズ 渋谷の一駅手前、神泉系を掲…

音楽は世界を救うのか!?神聖かまってちゃん編

この世界には、音楽を必要とする人がいればそうでない人もいます。 大森靖子は「音楽は魔法ではない」と言い、Yogge New Wavesの角舘健悟は「音楽は魔法だよ」と言いました。 音楽は世界を救うのか!? 今回は神聖かまってちゃんというバンドを通してそれを…

エルレが10年ぶりに復活する件について

「エルレが活動再開じゃ〜い!」 突然ですが、先日の5月10日にELLEGARDENがバンド活動の再開を発表しました。2008年に活動休止をしてから、10年ぶりに彼らが帰ってくるというのです。 筆者もすぐさま記事を書こうと思いましたが、諸事情で今更ながらまとめさ…

【コラム】オカンとボクと、時々、オトン

リリー・フランキー著書「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」を読んだ。 映画を初めて観たのは2年前のことだ。 僕は、何度この作品と対峙しても涙が堪えられなくなる。 父親がいないことに気がついたのは5才のときだった。 当時は保育園に通って…

KANA-BOON「KBB vol.1」を聴いた

「さくらのうた」は僕目線の歌ですが、「桜の詩」はその相手目線に立って、こうだったらいいのにな、という思いを持って書きました。切ないです。今年の開花予想は今月末だそうですよ。https://t.co/FWuXWanJtD— 鮪 (@kanaboonmaguro) 2018年3月13日 忘れら…

LAMP IN TERRENが活動休止をする話

2月26日(月)にLAMP IN TERRENのオフィシャルHPで、4月21日のワンマンライブを区切りに、活動を休止することが発表された。 理由は松本大(Vo.&Gt.)の右声帯のポリープが発覚し、切除手術と治療に専念するためだ。 LAMP IN TERRENは2012年から本格的に活動…