シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

音楽

さとり世代の若者にThe Songbardsを

世界で最も有名なバンドといえばThe Beatlesであろう。 彼らは4人全員がイギリス北西部リヴァプール出身の労働者階級だった。ジョン・レノンとポール・マッカートニーの運命的な出会いから始まり、1962年のデビューから1970年に解散するまで数々の伝説を生み…

クリープハイプ「泣きたくなるほど嬉しい日々に」全曲レビュー&考察

クリープハイプは成功者だ。 今やボーカルの尾崎世界観はめざましテレビで朝の顔を務め、映画『帝一の國』の主題歌"イト"はスマッシュヒット。今年の5月には4年ぶりの武道館公演も果たした。 大器晩成、という言葉はまさに彼らにふさわしい。それはバンド結…

teto「手」全曲レビュー&考察

現在、日本の音楽シーンにおいて「ロック」と呼べるバンドはどのくらいいるのだろうか。 サブスクやYouTubeなどインターネットの影響でリスナーにとって音楽はより身近なものとなった一方で、個人の趣味趣向は固定化されてしまった。また、毎年増え続けるフ…

【夏を始めよう】おすすめ邦バンド5選 2018年ver.

今年も夏がやって来ました。 平成最後の夏だとかで、例年よりも気温が高く、猛暑が続いていますね。 そんな暑さを吹き飛ばす恒例の企画。素敵な夏を始めるために、5つのバンドを厳選しました。 それではいきましょう! フレンズ 渋谷の一駅手前、神泉系を掲…

音楽は世界を救うのか!?神聖かまってちゃん編

この世界には、音楽を必要とする人がいればそうでない人もいます。 大森靖子は「音楽は魔法ではない」と言い、Yogge New Wavesの角舘健悟は「音楽は魔法だよ」と言いました。 音楽は世界を救うのか!? 今回は神聖かまってちゃんというバンドを通してそれを…

エルレが10年ぶりに復活する件について

「エルレが活動再開じゃ〜い!」 突然ですが、先日の5月10日にELLEGARDENがバンド活動の再開を発表しました。2008年に活動休止をしてから、10年ぶりに彼らが帰ってくるというのです。 筆者もすぐさま記事を書こうと思いましたが、諸事情で今更ながらまとめさ…

KANA-BOON「KBB vol.1」を聴いた

「さくらのうた」は僕目線の歌ですが、「桜の詩」はその相手目線に立って、こうだったらいいのにな、という思いを持って書きました。切ないです。今年の開花予想は今月末だそうですよ。https://t.co/FWuXWanJtD— 鮪 (@kanaboonmaguro) 2018年3月13日 忘れら…

LAMP IN TERRENが活動休止をする話

2月26日(月)にLAMP IN TERRENのオフィシャルHPで、4月21日のワンマンライブを区切りに、活動を休止することが発表された。 理由は松本大(Vo.&Gt.)の右声帯のポリープが発覚し、切除手術と治療に専念するためだ。 LAMP IN TERRENは2012年から本格的に活動…

打首獄門同好会は、キャッチーになったホルモン説

突然ですがみなさん、最近人気爆発中の打首獄門同好会というバンドをご存知でしょうか? あ、牛じゃないですよ。人間の方です。 ほんとに最近流行ってますよね。ちなみに今年の3月には武道館でのワンマンライブが決まっています。 今回はそんな彼らが、伝説…

家族で行きたくなるような新しい「フェス」のアイデアを企んでみた

現在、日本の音楽業界ではCDが売れないという危機的状況に陥っている。様々な要因が考えられるが、いずれも打開には至っていない。 そんな中、フェスなどのエンタテインメント産業はいずれも好調を維持している。 株式会社ロッキング・オンが主催する「ROCK …

【コラム】尾崎世界観著「祐介」を読んだ

※2017年10月に書いたものです。 尾崎世界観の著書である「祐介」を読んでいる。 昼下がりの冷房が効いた電車のなか、蛍光ピンクのカバーはあまりにも浮いていた。まるでクラスに馴染めない転校生のようにひっそりと佇み、それでいて確かな存在感を放っていた…

バズリズム「これはバズるぞ2018」のランキングに異論を唱えたい

こんにちは。2018年も始まり、これからの音楽シーンの動向も目を離さないものになってきましたね。 バズリズム(現在はバズリズム02)という音楽番組ではこれからバズるであろうアーティストを、音楽シーンの最前線で活躍する方々や街頭アンケートの声を元に…

今週の一枚「X X X /SISTER JET」

【収録曲】 1.X X X2.SUPER BIG (COMES UP)3.スワイプジャンキー4.BACK TO THE FIRE (サカビ)5.サラチ6.ミソカ7.FAKE L.A. (PT.2)8.BLANK PAGE9.TO FRIENDS AND LOVERS10.LIBERTY CITY MACHINEGUN (ALBUM VER.) 限りなく米国に近いトーキョー、福生発のロッ…

TUBEって、冬何してんの?

こんにちは。最近は寒い日が続いていますね。 こんな凍える夜には、クリスマスソングが聴きたくなります。えっ、もう終わったって? ところで、冬ってTUBEとかネバヤンのような「夏を代表するバンド」は一体何してるんでしょうね。 冬眠…? TUBE never young…

今年もありがとうございました「12/26以降の年末ソング/[Alexandros]」

街が忙しくなって人も早送り僕は一時停止のまま 毎年、大晦日(12月31日)には1年を振り返るという意味で、[Alexandros]の「12/26以降の年末ソング」を必ず聴くようにしている。 立ち止まって落ち着いてこの一年を思い返そう眉間にシワ寄せる事も思わずほこ…

【ライブレポ】2017.12.22 ハルカミライ@渋谷クラブクアトロ

今回は12/22(金)に行われたハルカミライの「俺達が呼んでいるツアー」初日、渋谷クラブクアトロのワンマンライブをレポートします。 2016年4月にインディーズレーベル・THE NINTH APOLLOに所属してから、持ち前の根性でライブをとにかく重ねてきた彼ら。 …

【祝クアトロワンマン】おめでとうハルカミライ!

11/22(水)に2枚目のアルバム『星屑の歌』をリリースし、12/22(金)から渋谷クラブクアトロを皮切りに「俺達が呼んでいるツアー」を実施するハルカミライ。 今回は最速ともいえる彼らの渋谷クアトロでのワンマンを記念して、これまでの軌跡と新時代をつく…

今週の一枚「フェイクワールドワンダーランド/きのこ帝国」

【収録曲】 1.東京2.クロノスタシス3.ヴァージン・スーサイド4.You outside my window5.Unknown Planet6.あるゆえ7.248.フェイクワールドワンダーランド9.ラストデイ10.疾走11.Telepathy/Overdrive きのこ帝国は2007年に大学の同級生で結成された男女4人組バ…

BIGMAMA・金井政人の騒動について怒っている

最近、有名バンドマンたちの素行が表沙汰に色々と取り上げられている。 ゲスの極み然り、KANA-BOON然り、その多くは恋愛面での問題で起きている。 今回は、先日の武道館ワンマン成功&メジャーデビュー決定で話題のBIGMAMA・ボーカル金井政人の一連の騒動に…

今週の一枚「行間にて/Ivy to Fraudulent Game」

【収録曲】 1.青二才 2.水泡 3.劣等 4.she see sea 5.可憐な花 6.故郷 Ivy to Fraudulent Game(アイヴィートゥーフロウジュレントゲーム)は2010年に群馬で結成された4人組ロックバンド。2017年の12月に念願のメジャーデビューを果たした。 サウンドは残響…

indigo la End「冬夜のマジック」を聴いた

時間と時間が口説き合ってゼロになるところを恋と呼んだ100まで一緒にいませんか?(冬夜のマジックより)— enon kawatani (@indigolaEnd) 2017年11月29日 冬は人肌が恋しくなる。寒さが少しだけ隙間に入り込んで人と人の距離を曖昧にしてしまう。 都会の冬は…

【ライブハウスの店員が選ぶ】今後ブレイクする邦ロックバンド5選part3

「ロックシーンを席巻しているのは、ライブハウスだ。」 zenkyu.hateblo.jp part2の続きです。ライブハウスで働く僕が、今後ブレイクするアツいバンドを5組紹介します。 今回も前回と同じく、まだ知名度は低いものの爆発的なポテンシャルを備えた5組のバンド…

明日、また ー[Alexandros]のこれからー

知ってる人も方も多いと思うが、[Alexandros]の新曲「明日、また」が11/29(水)にリリースされた。 今や邦楽シーンを代表するロックバンドに成長したアレキサンドロス。彼らの勢いは止まることを知らない。 今回の記事は「明日、また」のディスクレビューで…

今週の一枚「RIOT ON THE GRILL/ELLEGARDEN」

収録曲 1.Red Hot2.モンスター3.Snake Fighting4.Marry Me5.Missing6.Bored Of Everything7.TV Maniacs8.虹9.I Hate It10.BBQ Riot Song ELLEGARDENは1998年〜2008年にかけて活動したゼロ年代を象徴する4人組ロックバンド。(現在は活動休止中) パンク・オ…

ガールズバンドの未来はHump Backに託した

出来事はいつも突然起こるものだ。 2000年代にガールズバンドとして一世を風靡したチャットモンチーが解散を発表した。 www.huffingtonpost.jp 彼女たちの報道が音楽業界に与えた衝撃はとても大きく、来たる解散に向けてガールズバンドの先行きが危ぶまれる…

【ライブレポ】2017.5.4 My Hair is Bad@日比谷野外音楽堂

【まえがき】 11/22にMy Hair is Badのニューアルバム「mothers」が発売されました。初回盤の封入特典には2017年5月4日に日比谷野外音楽堂で行われたハイパーホームランツアーのライブDVDが付いています。 YouTube上で小出しに公開されていたライブ映像の全…

ついにVRで音楽ライブを観れる時代がやってきた件

こんにちは。 最近はVR技術がどんどん発達して、世の中で徐々に認知されるようになってきました。 それと同時にバーチャル空間の可能性を模索する勢いはますます増しています。今回はついに来てしまった、VR技術を使った音楽ライブの紹介です。 ライブに自宅…

今週の一枚「昭和九十年/アーバンギャルド」

収録曲 1.くちびるデモクラシー2.ラブレター燃ゆ3.コインロッカーベイビーズ4.シンジュク・モナムール5.詩人狩り6.箱男に訊け7.昭和九十年十二月8.あいこん哀歌9.ゾンビパウダー10.平成死亡遊戯11.オールダウトニッポン 松永天馬(Vo.)により結成され、2007…

My Hair is Bad「mothers」の全曲レビュー&考察

My Hair is Badの3rdアルバム『mothers』が11/22(水)に発売された。本アルバムを引っ提げて来年の2月から行われる「ギャラクシーホームランツアー」では武道館2daysが決まるなど、その勢いは止まるところを知らない。 今回はそんなマイヘアのアルバム「mot…

最近のマイヘアがバックナンバーの流れを踏襲している件

どうもです。 皆さんはMy Hair is Badというバンドをご存知でしょうか。このブログでは散々彼らのことを書いているわけですが。 今回は彼らの新曲にまつわる話。いよいよ本格的にバックナンバー化してないか?という疑問を考察します。 まずはバックナンバー…