シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

SUPER BEAVER 渋谷龍太、暇人説

 

どうも!

 

今回僕が唱えたいのは「渋谷龍太って、実は暇人なんじゃないの?」という説です。

 

 f:id:kashiwasita:20170930080845j:image

 

 

SUPER BEAVERのボーカルとして絶対的な存在感とカリスマ性を持つ渋谷龍太。今や売れっ子バンドの彼が本当に暇人なのか、考察していきます。

 

 

※これはディスってるのではなく、あくまで説としてご理解ください。ちなみに僕は渋谷龍太さんの大ファンです。

 

 

 

 

 

 

SUPER BEAVERとは

 

f:id:kashiwasita:20170930014655j:image

 

2005年から活動している日本の4人組ロックバンド。2009年にはメジャーデビューし、順調な滑り出しを切ったように見えましたが事務所との方向性の違いから2012年には自主レーベルを設立しました。

 

SUPER BEAVERの魅力はとにかくストレートで真っ直ぐな歌詞と、感情を揺さぶるギターサウンドにあります。一見クサいように聞こえるその歌詞が多くのリスナーの心を救ってきました。

 

 


SUPER BEAVER『27』トレーラー

 

 

 

作詞作曲はギターの柳沢が担当

 

SUPER BEAVERは渋谷龍太のカリスマ性に支えられていると言っても過言ではないので、彼がもちろん作詞作曲も担当していると思っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし実はあまり知られてないのですが、SUPER BEAVERの楽曲のほとんどはギターの柳沢亮太によって作られています。

 

それでは渋谷龍太は何をしているのか?

 

 

様々な活動を行う、渋谷龍太

 

ライブ以外で渋谷龍太は色々な活動をしているようです。

 

たとえば深夜ラジオのオールナイトニッポン0では毎週土曜日にパーソナリティを務めています。

 

f:id:kashiwasita:20170930035114j:image

 

 

また、ソロとしても”澁谷逆太郎”として弾き語り公演を行ったりしています。

 

さらにはモデル撮影などにも精力的で、彼のインスタにはその活動がよくアップされています。

 

 

[http://

 

先日の撮影です。何に掲載されるでしょう、ワクワク。 #crimie #blackmeans #drmartens #父ちゃんのアロハ

渋谷 "逆太郎" 龍太 / SUPER BEAVERさん(@gyakutarou)がシェアした投稿 -

:embed:cite]

 

 

名前の通り、渋谷によく出没する

 

ライブ以外にも様々な活動をしている渋谷龍太ですが、彼は渋谷のライブハウスによく姿を現します。

 

僕の働いてるライブハウスにはこれまでに3回、WWWでも1回見かけました。いずれも交流のあるバンドのゲストで見に来ているようでした。

 

彼の決まり文句として「渋谷という名前なのに新宿生まれ」というのがありますが、出没するのはもっぱら渋谷のようです。

 

単純に暇だから来ているのか、それとも時間より仲間を大切にしているのか真相は定かではありませんが、他のメンバーが一緒でないのを考えると前者のような気がします。

 

 

たとえ暇人だとしても、渋谷龍太はホンモノだ

 

たとえ暇人であろうがなかろうが、彼のカリスマ性はやっぱり本物です。ゲストでふらっと来る時も明らかにオーラが違いますし、彼の放つ一言一言にブランド力があると思います。

 

作詞作曲はしていないものの、彼自身のことばとして聞こえてしまう表現力はメンバーへの信頼性が背景に伺えます。歌唱力だけではない、彼だからこそ歌える事があると思うのです。

 

 

今回は「渋谷龍太、暇人説」という若干パンチの効いたタイトルをつけましたが、この記事を機に彼のことをもっと知りたいと思う人が増えることを願います。