シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

今週の一枚「X X X /SISTER JET」

 

f:id:kashiwasita:20180106001340j:image

 

【収録曲】

1.X X X
2.SUPER BIG (COMES UP)
3.スワイプジャンキー
4.BACK TO THE FIRE (サカビ)
5.サラチ
6.ミソカ
7.FAKE L.A. (PT.2)
8.BLANK PAGE
9.TO FRIENDS AND LOVERS
10.LIBERTY CITY MACHINEGUN (ALBUM VER.)

 

 

限りなく米国に近いトーキョー、福生発のロックバンド・SISTER JET。

 

非常にシンプルで爽快なロックサウンドとWATARU.S(Vo.)の耳触りのよい滑らかなボイスを鳴らし続けて早10年。

 

2008年にレコードデビューした彼らだが、2012年にベースが脱退。残った2人での活動を余儀なくされた。

 

その後、2013年にオオナリヤスシ(Ba.)が加入。翌年に今作『X X X』をリリースし、現在に至る。

 

そんなSISTER JETの第2章になったこの一枚は、それまでの彼らのUKテイストをダンスロックに昇華させている。認知度さえあれば、確実にその時代の寵児になっていたアルバムだ。