シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

【アメリカ横断7日目】アルバカーキからチンルまで

 

こちらの続きです↓

 

zenkyu.hateblo.jp

 

 

今日から3日間はルート66からは一旦外れて、モニュメントバレーとグランドキャニオンを訪れるために寄り道します。

 

ただ、寄り道1日目となる今日は色々と試練の日になりそうです。それではどうぞ!

 

 

 

 

 

聖地へのカウントダウン

 

f:id:kashiwasita:20171108223910j:image

 

写真はおばちゃんから朝ごはんを貰って盛大にカッコつけてる僕です。

 

 

f:id:kashiwasita:20171108222052j:image

 

この日はアルバカーキからモニュメントバレーにむけて運転します。

 

アメリカのインディアンであるナバホ族の聖地がモニュメントバレーです。ここの夕陽を眺めるのがこの寄り道の醍醐味でもあります。

f:id:kashiwasita:20171108223811j:image

 

その前にアルバカーキのオールドタウンに訪れました。雰囲気はサンタフェに少し似ていて、ここでもナバホ族の人たちが露店を開いています。

 

 

f:id:kashiwasita:20171108223815j:image

 

f:id:kashiwasita:20171108223820j:image

 

ターコイズのブレスレットを購入。ナバホの魂が宿るといわれているターコイズに旅の安全をお祈りします。それにしてもみんな親切な人ばかり。

 

いざ、モニュメントバレーにむけて出発!

 

 

 

野宿 or 野宿?

 

アルバカーキから車を飛ばすこと2時間、まずはモニュメントバレーの玄関口であるギャラップという街に到着しました。

 

f:id:kashiwasita:20171108230425j:image

 

f:id:kashiwasita:20171108230422j:image

 

この街にはHistoric El Rancho Hotelという西部劇の往年のスターがこぞって泊まっていたという伝説のホテルがあります。

 

 

f:id:kashiwasita:20171108230115j:image

 

昔の俳優スター専用のスイートルームにも宿泊することができ、壁には様々な著名人の写真が飾ってあります。また、インディアン居住区もこの地域付近にあるため、お土産コーナーも隣接されていました。

 

さて、モニュメントバレーまで行きますか!と意気込んでいたときのこと。相棒のM氏が一言

 

「調べたら4時間半かかるぞ」

 

な、なにぃ?

 

現在の時刻は15時。今日中にモニュメントバレーに着くのは厳しいことが判明しました。

 

 

f:id:kashiwasita:20171108231149j:image

 

完全に路頭に迷った。

 

モニュメントバレーまではひたらすら何もない山道が続いて、泊まれるところもなかなか見つかりません。かといってギャラップに滞在するのもタイムロスだと思いました。

 

これは野宿か?

 

本気でその2文字が頭を過ったとき、経由地にチンルという小さな街があることを発見しました。

 

f:id:kashiwasita:20171108233433j:image

 

沈んでいく夕陽に吸い込まれそう。

 

危うく野宿を回避し、チンルに着いた時にはすっかり疲弊していて21時に就寝。ぱたん。

 

 f:id:kashiwasita:20171109022705j:image

 

ねこかわいい。

 

チンルという地名にあやかってちん◯と名付けたのは内緒にしときますね。

 

 

ギャラップ(ニューメキシコ州)

 

f:id:kashiwasita:20171108232422j:image

 

ギャラップはアリゾナ州の手前にある町で、1881年アメリカ大陸横断鉄道が開通。町の名前の由来は、デビッド·ギャラップ、アメリカ大陸横断鉄道の主計長の名から名付けられました。

 

映画監督DWグリフィス兄弟によって建てられたエルランチョホテルは西部劇スターの根城になり、町の繁栄とともに歴史を語り継いできました。

 

 

 

アメリカ豆知識2

 

さすがにこれだけだと何もしてないことがバレてしまうので、ここで豆知識をひとつ。

 

アメリカはクレジットカード社会なので、人々は基本的に紙幣を持ち歩きません。なので1万円札などを所持していてもお釣りがないとあしらわれることもあります。

 

f:id:kashiwasita:20171108233727j:image

 

じゃあ小銭なんてもっと使い道がないんじゃ?

 

答えはこれです。

 

街中のいたるところにあるパーキングメーターは小銭専用のものが多く、他にも有料高速道路では小銭で支払う形態がありました。

 

(一度、小銭がなくて後ろの車に両替してもらいました)

 

アメリカ人はこうやって小銭を消費しているんですね!

 

 

f:id:kashiwasita:20171108234242p:image

 

総走行距離2510km

 

明日はようやくモニュメントバレー!果てしない寄り道もやっと報われそうです。

 

そこからはグランドキャニオンも見えてくるのでますます運転に力を入れていきます。

 

 

それでは。

 

 

(あっ、明日も音楽系の記事を更新するので続きは明後日までお待ちください)

 

 

 

続きはこちら↓

 

zenkyu.hateblo.jp