シカゴからロサンゼルスまで

ヨッ、調子どう?

バンドの人気具合ってどうやって分かるの?〜東京の箱編〜

 

 

昨今日本の音楽シーンは「ロックバンド戦国時代」と呼ばれ、若手バンド〜中堅バンドの入れ替わりが激しく、メジャーデビューして人気が出れば数年足らずで聖地・武道館でワンマンライブができてしまう時代です。

 

前回はライブハウスで働く僕が、今のシーンを引っ張っていく可能性のある5バンドを紹介させてもらいました。

 

 

zenkyu.hateblo.jp

 

 

今回は「バンドの人気具合の数値化」に焦点を当てて、どれくらいのキャパがある箱でライブができれば人気なのか分かりやすく説明していきたいと思います。

 

※主は東京住みなので、関西のライブハウス事情はあまり詳しくありません。なので今回は東京の箱に絞って紹介していきます。

 

 

 

レベル1★ 下北沢シェルター

 

やはり最初はここからスタートでしょう。バンドマンの町・下北沢。無数のライブハウスが地下にひしめき合っていて、底には夢に目を輝かせた若手バンドが毎日ギターをかき鳴らしています。このライブハウス出身はKEYTALKなどが有名です。

 

ここからさらにステップアップすると系列店の新宿LOFTや渋谷のWWWが待っているわけですが、今回は飛ばすのでレベル1.5とでもしておきます。

 

 

下北沢SHELTER

 f:id:kashiwasita:20171020003334j:image

(バンド:ザ50回転ズ)

 

キャパ:250人

ホームページ:下北沢SHELTER|音楽の街下北沢にあるライブハウス「下北沢シェルター」

 

 

 

レベル2★★ 渋谷クラブクアトロ・恵比寿リキッドルーム

 

クアトロやリキッドルームを埋めることができるバンドというのは、かなり人気のある類の証拠です。特に東名阪広の4箇所に拠点を持つクアトロは若手バンドマンにとっては夢のステージと呼ばれていて、歴史あるライブハウスのひとつです。

 

渋谷区には他にもO-系列(EASTは除く)や代官山UNITなどの中型ライブハウスがあり、地方のバンドマンたちにとって華やかな東京の憧れの象徴になっているようです。

 

 

渋谷CLUB QUATTRO

f:id:kashiwasita:20171019233745j:image

 

キャパ:750〜800人

ホームページ:SHIBUYA CLUB QUATTRO(渋谷クラブクアトロ)公式サイト

 

恵比寿LIQUID ROOM

f:id:kashiwasita:20171019231918j:image

(バンド:KEYTALK)

 

キャパ:800〜900人

ホームページ:LIQUIDROOM [リキッドルーム]

 

 

 

レベル3★★★ 渋谷TSUTAYA O-EAST・赤坂BLITZ

 

さて、ここからは中堅バンド以上しかライブできない領域に入ってきます。キャパが1,000人を超えるライブハウスというのは都内でもなかなかなく、渋谷のO-EASTはよく東京公演のツアーファイナルとして使われています。

 

しかしこのO-EAST、行ったことがある人なら分かると思いますが道玄坂のラブホ街のど真ん中に位置しているのです。ライブが終わるのは大体21時以降なので、帰り道はなんとなく気まずい雰囲気になります…。

 

 

渋谷TSUTAYA O-EAST

f:id:kashiwasita:20171019233029j:image

 

キャパ:1,300人

ホームページ:EAST | O-GROUP

 

赤坂BLITZ

f:id:kashiwasita:20171019233537j:image

 

キャパ:1,300人

ホームページ:BLITZ|TBSテレビ

 

 

 

レベル4★★★★ Zepp Tokyo・新木場Studio Coast・日比谷野外音楽堂

 

もはやここまでのキャパになると、ライブをするのは日本のロックシーンを引っ張っているバンドばかりになります。この3つでワンマンをすると、大体ロッキングオンのライブレポートで取り上げられます。

 

しかしこの先から3,000〜1,0000人規模の箱が東京からはほぼ消えるので、ガクッとライブができる範囲が限られてしまいます。さらに上を目指すなら次に出てくる武道館か、関東に進出して埼玉スーパーアリーナや横浜アリーナなどの超級を押さえるしかないのが現状です。

 

 

Zepp Tokyo

f:id:kashiwasita:20171019234336j:image

 

キャパ:2,700人

ホームページ:Zepp 東京|Zepp Hall|Zeppライブエンタテインメント

 

新木場STUDIO COAST

 f:id:kashiwasita:20171020000655j:image

(バンド:マキシマム ザ ホルモン)

 

キャパ:2,400人

ホームページ:新木場Studio Coast

 

日比谷野外音楽堂

f:id:kashiwasita:20171019235545j:image

(バンド:GLIM SPANKY) 

 

キャパ:3,000人

ホームページ:日比谷公会堂/日比谷野音 公式HP

 

 

 

レベル5★★★★★ 日本武道館

 

ついにここまで来ました。音楽をやっている人なら誰もが憧れる日本武道館。今までは大物しかライブができない神聖な場所でしたが、導入で述べたように最近はブームのおかげで手を伸ばせば届くような舞台になったのが少し残念です。

 

とはいえ、ここに立てばもう国内では認められて日本を代表するバンドになるという由緒ある歴史を持っているため、いつまでも武道館という夢が語り継がれているのでしょう。

 

ちなみに、BOØWYの氷室京介さんは「ライブハウス武道館へようこそ」という名言を残しています。

 

 

日本武道館

f:id:kashiwasita:20171020001602j:image

 

キャパ:10,000〜1,3000人

ホームページ:日本武道館

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

もし今気になっているバンドがいて、その人気が知りたいのであればライブをやっている場所を照らし合わせて参考にしてみてくださいね!